ちょいきに!

脱出ゲーム攻略・ネタばれ・考察、たまに生活ネタやノウハウ系記事も

覚書き

Google AdSense申請でヘッダに広告コードを入れる方法!

投稿日:

広告コードを取得するまでは割と簡単にできたのですが…

<head>タグを探し、その直後に貼り付けます。

とありました。

アライグマくん
先生!分かりません!!
ひよこ先生
手放しで諦めてるんじゃないよ。
せめて、少し自分で努力してから…
アライグマくん
時間がかかるので早く教えてください。
ひよこ先生
こいつという奴は…

 

テーマの編集からヘッダファイルにコードを貼り付ける方法もあるのですが、直接ソースに手を加えるのが怖い!という方にはプラグインをおススメします。

ということで今回は、ヘッダーやフッターに任意のタグを埋め込むことができる『Header and Footer』を使って広告コードを貼り付ける手順をご紹介していきます。



 

まずはプラグインをインストール!

ダッシュボードの「プラグイン」→「新規追加」

 

検索バーに『Header and Footer』を入れて検索。

色々出てきますが、上記画像のプラグインを「今すぐインストール」→「有効化」で有効にしてください。

 

広告コードを貼り付けてみましょう!

「設定」→「Header and Footer」

 

画面が表示されたら、一番左上のボックス(「<HEAD>PAGE SECTION INJECTION」の「ON EVERY PAGE」)に取得した広告コードを丸々貼り付けてから、「save」ボタンで保存。

これでヘッダへの貼り付け完了です。

次に、本当に貼り付けられたか念のため確認してみましょう。

 

貼り付けられたか確認しましょう!

ソースを表示させよう

HPのソースを実際に確認していく方法です。

まず、ご自身のHPの上で右クリック。
何も表示されていなところが好ましいです。

私のHPだったら画像の辺りです▼

 

次からはお使いのブラウザによって表示が微妙に変わってきますが、「ソース〇〇」というのを探してクリック。

Microsoft Edge(ME)の場合

 

Internet Explorer(IE)の場合

 

Google Chrome(GC)の場合

 

その他のブラウザでも、「ソースの表示」みたいなのがあれば、それをクリックです。

すると、MEとIEは画面下の方に何やら難しげな物が出てきます。
GCの場合は新しいタブが開いてソースが表示されます。

 

 検索バーで検索しよう

先に検索文字列を抜き出しておきましょう。

広告コード1行目の「"」で囲まれているアドレス部分をコピーしてメモ帳にでも貼り付けておきます。

 

次から検索に入りますが、MEとIEの場合は手順が同じです。

下に出てきたウインドウの右側に検索バーがありますね。
そこへ先ほど抜き出した文字を貼り付けてEnterです。

 

GCの場合は「Ctrl+F」で検索バーを表示させてから、抜き出してきた文字を貼り付けてEnterです。

 

検索にちゃんと引っかかればコードが正しく挿入できている確認となります。

 

最後に忘れず「完了」ボタンを押しましょう!

ついつい忘れがちなのが、コードを貼り付けたあとの手順。

貼り付けたら、「サイトにコードを貼り付けました」にチェックを入れて「完了」をクリックしましょう。

 

これで認証メールが届くのを待つのみです!

-覚書き
-, ,

Copyright© ちょいきに! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.