ちょいきに!

脱出ゲーム攻略・ネタばれ・考察、たまに生活ネタやノウハウ系記事も

覚書き

Google AdSenseに申請してからサイトに広告が表示されるまで!

投稿日:

Google AdSenseの申請が通ったので、手順を軽くまとめていこうと思います。

かなり審査が厳しくなってきていると噂になっていたので、絶対一度は落ちるだろうと覚悟していましたが合格して良かったです。

アライグマくん
申請を出した時の記事数や、その他気を付けたところも知りたいです!
ひよこ先生
それについては、 記事の最後にまとめるから是非目を通してくれ


申請前に。Googleアカウントはお持ちですか?

アドセンスに申請をする時にGoogleアカウント(無料)が必要です。
アカウントを持っていない方は作っておきましょう。

こちらに飛んでいただいて、必要事項を埋めていけば簡単に作成できます。

 

 アドセンスに申し込もう!

Google AdSenseのHPへアクセス!

「お申込みはこちら」をクリック。

 

使用するアカウントを選んだら、あとは必要事項を埋めていくだけです。

私は「支払先住所」を入れたら広告コードが表示されました。「電話番号」は国によっては確認不要とのことですが…。とにかく、聞かれたことを正直に記述していけばOK。

あとは、ヘッダに広告コードを入れて、「サイトにコードを張り付けました」にチェックを入れたら「完了」をクリック

ヘッダ?何それ美味しいの?状態の方は『Google AdSense申請でヘッダに広告コードを入れる方法!』を参照してみてください。

 

申請を出してから3日後・・・

申請後、「利用に向けて準備してねー」とか、「HTMLにコードを追加してねー」とか色々メールが来ますが全て終えていたので、認証完了メール以外は無視していました。

(コードを追加して「完了」ボタンを押したのに、また追加しろメールが送られてきたら混乱しますよねぇ)

とりあえず大人しく待つこと3日。

 

アライグマくん
きたーーー!!
ひよこ先生
おめでとう。

 

広告の設定を行うよ!

早速、メールに表示されていた「広告の設定にアクセス」をクリック。

 

こんなページが表示されました。
「広告を設定」をクリックします。

 

すると、上記画像で言っている「ページ単位の広告」とやらのページが表示されました。

ここでフォーマットの有効化をすると、自動的に広告表示されるみたいですね。HPの場合は、サイトロゴの下や、サイドバーに表示されました。(有効化にチェックを入れても即反映というわけではないので気長に待ちましょう)。

記事内の広告表示は自分で設定しないといけないので、次の手順へ進みます!

 

「広告の設定」→「新しい広告ユニット」とクリックしていきましょう。

 

「テキスト広告とディスプレイ広告」を選択。

 

次に、名前や広告サイズなどを選びます。

①名前
お好きな名前をつけてください。

私は、記事内の上下に入れることを見越して「choikini_kiji_up」と「choikini_kiji_down」と2つ広告ユニットを作成しました。

アライグマくん
どうして名前を分けるんですか?
全部同じにしたら楽じゃないですか
ひよこ先生
表示させる場所によって広告を分けておけば、クリック数がそれぞれ管理できて便利なんだ

アライグマくん
なるほど。

 

②広告サイズ
レスポンシブが良いと思います。画面サイズに合わせて広告のサイズを変換してくれます。

 

③保存してコードを取得
上記設定のコードを取得します。

 

コピーしたコードはメモ帳に貼りつけておいて、「閉じる」でウインドウを閉じます。

記事上用と、下用で2回同じ工程を繰り返した後は、このように表示されます。

広告ごとにコードを取得したり、広告タイプを再編集することができます。
後で広告コードを知りたくなったら、ここへ戻ってきましょう。

 

広告を貼り付けてみよう!

先ほど作った広告ユニットから、コードを取得を選択して、記事に貼りつければ良いのですが…ちょっと面倒です。

一括でできるものなら、そうしたいですよね。

アライグマくん
そんな便利なプラグインはないですか!?
ひよこ先生
ないことも、ない。

アライグマくん
教えてください!!

 

では、広告表示に使えるプラグイン『WP QUADS』で、一括設定を行ってみましょう。
こちらの『WP QUADSを使ってGoogle AdSenseの広告を一括表示設定しよう!』をご参照ください。

 

最後に、申請時の記事数やその他について

申請した時の状態は以下の通りでした。

 

記事数

31本でした!30本が目安とのことだったので30を超えたら即申請出しました。ちなみに記事数が少ないとコンテンツ不足として跳ね返されるそうです。
また、1記事当りの文字数は1000文字を目指しましたが、画像数が多く文字数の少ない記事も中にはありました。

 

プロフィール・プライバシーポリシー

上記項目をメニューに追加しました。プライバシーポリシーの文面は、参考にしていただいて構いません。完全コピペにならないように、ところどころ変更してオリジナル性を出すことをおススメします。

 

アドセンスの禁止コンテンツに引っかからないか確認

禁止コンテンツについてはこちらの記載をご確認ください。要は健全な内容であれば大丈夫です。

 

その他

・動画埋め込みや外部リンク、スクリーンショットなどの画像貼り付けも有り
・読みやすくするために多めに段落を入れていた
上記2つは避けた方が良いと書いておられる人もいましたが、「大丈夫かなー」と思いつつも基本は好きなように書かせてもらってました。

 

この状態で申請を出した結果、3日で認証メールが届きました。

 

ひよこ先生
これからも人のためになるような記事を書くよう心掛けるんだぞ。
アライグマくん
頑張ります!!

 

-覚書き
-, ,

Copyright© ちょいきに! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.