ちょいきに!

脱出ゲーム攻略・ネタばれ・考察、たまに生活ネタやノウハウ系記事も

ゲームアプリ 好きなもの・気になるもの 攻略

7年後で待ってるChapter35【攻略・ネタバレ】

投稿日:2018年1月31日 更新日:

アプリ「7年後で待ってる」Chapter35の攻略と内容(ネタバレ含む)です。



Chapter35 攻略

 

・院長室前。一木を操作して院長室へはいる。

 

 

>> Chapter36へ <<

>> 7年後で待ってる攻略まとめ <<

内容(ネタバレ)

4年ぶりの再会となる一木と院長。
一木は初めて院長と出会った頃を思い出す。

~~~~~~

一木は戸惑いながら院長室へ入る。
そこには院長(以下、アヤト)が待っていて、互いに名前を確認し合う。
これから同じ学校に通うからということで顔合わせをしておくように言われたのだが、これではお見合いみたいだなと笑い合う。

------
空き部屋にて。明後日、研究成果を発表するためのパーティーが研究棟で開かれる、そこで全てを暴露することを父親に打ち明けるつもりだとアヤトから聞く。

------
パーティー当日。一木は父親に呼び出され、「今日"あれ"を実行する」と言われる。
それはパーティー中の者も道連れに研究棟を爆破し、タイムリープの技術をこの世から消し去る計画だった。
一木に直前まで計画実行のことを言わなかったのは、一木がアヤトに伝えてしまうだろうと思ったからだと。
しかし関係者以外を巻き込むつもりもない、アヤトは助かるようにするという父親の言葉にひとまず安堵する。

計画実行において問題があり、ハルトとアオイが最終実験に巻き込まれている最中だということが判明する。
本来なら実験は明日のはずだったが、菊水(前院長)の独断で決行されてしまったとのこと。
ハルト達の実験はオトリで、その間にタイムリープに必要な原料を研究棟の倉庫から盗み出すのが目的だった。
このままでは二人とも死んでしまう(爆破に巻き込まれてなのか、実験の際に飲んだ薬のせいなのかは不明)から連れ出してやってほしいと頼まれる。

起点作りとして千宵草の薬を飲み、タイムリープ技術の流出が確認できたときのみ戻ってくるようにと念押しされる。
数秒か数分か、意識を手放していた一木を気遣う父親。
"初めて"飲む薬だけど、大丈夫だと思うと一木が答える。
次に、今夜眠りについて目覚めるとタイムリープの方法は覚えているが、仕組みは忘れているように記憶操作を行う。

盗み出したタイムリープの原料を確実に回収すること、眠りにつく前に父親の用意した土地まで移動すること、これだけは忘れるなと言われながら、ハルト達の元へと向かう。

ハルト達がいるであろう場所まで来ると人のいる様子はない。
ドアを開けるとすっかり弱り切ったアオイがいたが、自分よりもハルトを見て欲しいとアオイは言うのだった。
ハルトは薬の影響で眠ってしまっていたが他に外傷はなさそうだった。
後から部屋に入ってきたアオイもハルトには害がないと分かると安心した様子だったが、その体はもうフラフラだった。

------
そこから一気に記憶が途切れ、一木が目を覚ますと見知らぬ土地の見知らぬ部屋にいた。
そして、タイムリープのこと以前に、自分がどこの誰かなのかも全て忘れてしまっていた。

~~~~~~

-ゲームアプリ, 好きなもの・気になるもの, 攻略
-, , ,

Copyright© ちょいきに! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.