ちょいきに!

脱出ゲーム攻略・ネタばれ・考察、たまに生活ネタやノウハウ系記事も

ゲームアプリ 好きなもの・気になるもの 攻略

7年後で待ってるChapter27【攻略・ネタバレ】

投稿日:2018年1月27日 更新日:

アプリ「7年後で待ってる」Chapter27の攻略と内容(ネタバレ含む)です。



Chapter27 攻略

 

・診療棟4階のサキに会いに行く

 

・カケルの病室を出てリクと会話する

 

 

>> Chapter28へ <<

>> 7年後で待ってる攻略まとめ <<

内容(ネタバレ)

「もうタイムリープはできない」。
その理由は、実験は成功したことが分かりこれ以上タイムリープする必要はないし、ハルトには色々話し過ぎたからと一木が告げる。

そして、病院に協力するのはやめにして、ハルトの記憶が全て戻ったらどこか遠い所に行こうと思うとのこと。

病院に協力していたのは、現院長と友達だったから(けれど、それも昔の話)。
院長の日記のことや金庫番号については何年も前(まだ院長と交流があった頃)に知ったこと。
最後に、受付の門真は病院との連絡係で一木を監視しているのだと。

実験が成功したお祝いに、昔の話…例えばハルトとアオイから写真を貰った時の話でも聞かせてくれないかと一木。

だが、やはり思い出せているのは全体の一部だけであり、特にアオイの死に関することは思い出せていない。
一木は何かのきっかけでふと思い出すと思う、ハルトの記憶を全て思い出させるのが自分の最後の仕事だねと言うのだった。

一木と別れ、診療棟4階で待つサキに会いに行く。
遅いとサキに怒られつつも、リクに会いたいから連れて行って欲しいとお願いする。

カケルの病室でリク・カケルと再会して今までのことを話し、カケルが居ない時に夢の話だと前置きして院長を説得する方法を相談するが良い解決策は出ず。

また、その話の中で、7年前に病院の研究棟で起きた爆発事故で亡くなったのは、当時の院長(現院長の父親)だとは分かったが、一木の父親も一緒に亡くなったのかどうかは誰も分からなかった。

カケルが3人を呼びに来る。
みんながホノカの部屋に向かうもののハルトは一人残って、後で一木の父が事故で亡くなったかについては元新聞記者のお爺さんに聞いてみようと考えているとサキが迎えにくる。

自分もタイムリープできるならしてみたいと言うサキだが、薬を飲まないと無理だよとハルトが答える。
そこでふと、タイムリープで戻れるのは薬を飲んだ時間のみであることに改めて気づく。
院長がタイムリープしたがっている10年以上前から、例の薬は存在していたのだろうか…?

また考え始めてしまったハルトに呆れてサキはホノカの病室へ行ってしまう。
その後すぐハルトも煮詰まってしまったので、カケルの病室を出る。

病室を出た先にはリクが待っていた。
本当はハルトに頼み事(地下書庫に忍び込む件)があったが、ハルトの拍子抜けた顔を見て言うのを止めた、と。

もしも昔からタイムリープできる技術があったならどうなると思うかとハルトが尋ねる。
リクは、自分の思い通りの世界になるまで何度もタイムリープを繰り返すのではないかと答える。

その答えを聞いて、確かに自分自身も何度も月曜日をやり直している事実と照らし合わせ、もしかしたら本当に自分(ハルト)意外にもタイムリープを繰り返している人がいるかもしれない可能性について考えるのだった。

-ゲームアプリ, 好きなもの・気になるもの, 攻略
-, , ,

Copyright© ちょいきに! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.