ちょいきに!

脱出ゲーム攻略・ネタばれ・考察、たまに生活ネタやノウハウ系記事も

暮らしの知恵

川﨑市から県外へ引っ越し。転出届の出し方

投稿日:2017年12月24日 更新日:

こんにちは、久しぶりに走って体が筋肉痛のShizuneです。

昨日は区役所へ転出届を出してきました。
引っ越しするのも色々と手続きがあって面倒ですね…

不動産会社への連絡、水道・ガス・電気等ライフライン会社へ連絡、転出届などなど(保険証手続きは会社がしてくれるので今回はなし)。
ただ段取りを組んで、どんどん消化していく感じは嫌いではないです。

今回は、私みたいに走り回る羽目になる人を減らすためにも、川崎市で転出届を出したときの様子をご紹介します。



田舎の人は意外と知らない役所分け

私の地元は、市役所ですべての手続きが済ませられます。
これって田舎あるあるなんじゃないでしょうか…。「区」役所がないんですよ。
土地は広いですが、人口が少ないので区分けまでする必要がないみたいです。

だから引っ越しするときの思考としては、

①引っ越しするぞ!

②転出届出さなきゃ!

③市役所に行くべ!

となるんです。ここが今回、走り回った第一の原因でした。

 

市役所に行ってきた

バスと電車を駆使して約30分。ようやく辿り着きました、が。

当たり前ですが転出届を出すための課はございません(笑)
しかも川崎市の本庁舎は今、耐震対策に伴って閉庁中。

グーグルナビ通りに来たのに、なんで庁舎がないんだ!?と焦る私。
目の前の第3庁舎の看板を見るも、区民課があるはずもなく…。

うろうろしながらスマホをいじること数分。

「そ、そうか、区役所に行かないといけないのか!」
と焦りつつ、競歩で区役所へ向かいました。

市役所と区役所が目と鼻の先で助かりました。

 

区役所に行ってきた

鼻息荒く区役所に入りましたが、違和感がぬぐい切れません。
何故なら転入手続きをしたときと外観・内装ともに違ったから。

でも、オラには時間がねぇ!
とりあえず転出用の紙に記入をして窓口へ提出しました。

 

係の方:「あのー、お客様。こちらの届はここの区役所では受付できません」
私  :「……(違和感の正体はこれか!!!!)」

そこの区役所は、居住区とは違う区役所だったのです。
完全にやっちまいました(自分の区の役所の場所くらい覚えておけよー)。

 

係の方:「今から移動されますか?間に合いますかね…(時計は11:30をさしている)」
私  :「最悪、郵送ですかねー。ははは」

ははは、と笑いながら内心めちゃくちゃ焦っていました。
再びスマホで調べつつ、駅へ向かいます。もう競歩している場合じゃありません。全力疾走です。

区役所は平日仕事で行けない人のために、第2・第4土曜日の12:30まで開庁してくれていますが、ギリギリ間に合うか!?というところでした。

区役所に行ってきた(リターンズ)

電車で約20分、駅から徒歩で約5分の距離(もちろん走った)。
居住区の区役所に着いたのは、12:05頃でした。

「っふー、間に合った」
全力疾走はこたえるぜ、と震える足で受付を済ませて今度は無事に転出届を出すことができましたとさ。

 

転出届の書き方と、受け取る書類

記入する紙は区役所においてありますので、持っていくものとしては…

・印鑑(認めで良いです)
・身分証明ができるもの
本籍住所が分からない方はそのメモ(これが無くて転入時焦ったので、今回は忘れず持っていきました)

何を書くかは見本なども置いてあると思うので、それを見ながら必要事項を記入していきましょう。

ちょっと書いていて分からなかったのは 、「本籍の筆頭者」という部分でした。

この筆頭者というところは、未婚の場合は父か母(結婚時に苗字が変わっていない方)で、既婚の場合は夫か妻(こちらも結婚時に苗字が変わっていない方)だそうです。

書き終わったら、窓口に提出して転出証明書を受け取ります。
これがないと転入先での転入手続きがスムーズにできないので、なくさないように注意しましょう。

また、印鑑登録をされていた方は、この転出届を出した段階で転出日に自動失効されるようですので、特に登録消去などの書類は必要ありませんでした。

 

郵送で送る場合

どうしても区役所へ行く時間がとれない、という場合は郵送でも受け付けてくれています。
都道府県によって異なるかもしれないので、詳しくは居住区の区役所のHPをご覧くださいね。

川﨑市の場合は、レポート用紙などに
・引っ越しする(した)年月日
・今までの住所と世帯主
・新しい住所と世帯主
・引っ越しする人全員の氏名、生年月日、性別
・届出人の署名または記名、押印、現在の住所
・届出人の昼間連絡がつく電話番号
を記入した上、

返信用の切手を貼った封筒と、本人確認のための身分証明書コピー、上記のレポート用紙を入れた封筒を送付します。
送付先住所は元居住区役所の区民課宛てで良いと思います。

 

転入届は14日以内に!

引っ越しが終わったら、今度は荷ほどきなどで忙しくなりますが、転入届の提出(印鑑の再登録やマイナンバーカードの住所変更、国民健康保険の加入など)や免許証の住所切り替えなどは転入日から14日以内に行いましょうね。

届けし忘れるとお役所様に叱られるだけならまだ良いですが、罰金を受ける可能性もありますので…。

 

-暮らしの知恵
-,

Copyright© ちょいきに! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.