ちょいきに!

脱出ゲーム攻略・ネタばれ・考察、たまに生活ネタやノウハウ系記事も

覚書き

吹き出しプラグインで使うアイコンをアップロードする方法

投稿日:2017年12月30日 更新日:

前回記事にて、「speech_bubble」のタグをお好みにカスタマイズする方法をご紹介しました。

その中で、吹き出しアイコン用に画像をアップロードする方法を後日まとめると記述しましたので、今回はその記事となります。

方法は2パターンあります。

1つ目は、エックスサーバーの「ファイルマネージャ」を使用する方法。

2つ目は、FTPソフトを使用する方法(FileZillaやFFFTPなど)。

順番に説明していきますね!



ファイルマネージャで画像をアップロード

①エックスサーバインフォパネルから、「ファイルマネージャ」へログイン

 

②サイトを選択(下線付き青文字部分をクリック)

 

③「public_html」を選択(下線付き青文字部分をクリック)

 

④「wp-content」を選択(下線付き青文字部分をクリック)

 

⑤「plugins」を選択(下線付き青文字部分をクリック)

 

⑥「speech-bubble」を選択(下線付き青文字部分をクリック)

 

⑦「img」をクリック(下線付き青文字部分をクリック)

 

⑧ファイルのアップロードの「参照」をクリックして、任意のファイルを選択→「アップロード」
 デフォルトアイコンの形式がjpgですが、pngでもgifでも大丈夫です。

※それぞれの形式にメリット・デメリットはありますが、考えるのが面倒だったら、デフォルトと同じjpgで良いと思います。

 

もしアップロード前にファイルの形式を変更したければ、

画像の上で右クリック→「編集」

 

画像編集ソフトが開くので、「ファイル」→「名前をつけて保存」

 

「ファイルの種類」でお好きな形式に変更しましょう。

 

⑨アップロードすると、一覧に新しくファイルが加わります。

あとは、このファイル名をタグの「icon="〇〇〇"」部分に入れてあげればOK。
上記の0-65.jpgというファイルを使いたければ、以下のように記述。

 

⑩もし、ファイル名を変更したければ、ファイル左側の□にチェックを入れて、「ファイル名の変更」をクリック

⑪ファイル名を書き換えて、「名前の変更」をクリック

 

⑫名前が書き変わりました!
(aiconは、iconと書こうとしたんだと思います。英語ニガテか)

FTPソフトで画像をアップロード

FileZillaを用いた方法です。
まだインストールしていない方はこちらから。
インストール後のエックスーバへの接続方法はこちらから。

エックスサーバに接続できましたら、ファイルサーバからの画像アップロードと同じルートで「speech_bubble」の画像フォルダまで移動します。

具体的には、
[サイトドメイン/public_html/wp-content/plugins/speech-bubble/img]です。

そして、左側のご自分のPC環境から任意のファイルを右クリックして「アップロード」を選択。
これで右側の画面に、アップロードされたファイルが表示されれば成功です。

 

あとは、ファイルサーバ使用でのアップロード時と同様に、タグのicon部分に先ほどアップしたファイル名を指定してあげましょう。

 

 

これで好きな画像を使えるようになりました!おめでとう!ありがとう!

アライグマ
やっほー
アライグマ2
いえーい

-覚書き
-, , , ,

Copyright© ちょいきに! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.