ちょいきに!

脱出ゲーム攻略・ネタばれ・考察、たまに生活ネタやノウハウ系記事も

好きなもの・気になるもの

布マスクの使い心地解説。愛用している布マスクはこれ!

投稿日:2017年12月21日 更新日:

インフルエンザが流行ってきているみたいですね。
みなさん対策はバッチリですか?

Shizuneは予防注射こそしてないものの、マスクだけは毎日欠かさず着けてます。
今は特用の大容量入ったマスクを使っても平気になりましたが、昔は肌が弱くて、数分で痛痒くなってしまうくらいだったので布マスクを愛用しておりました。

これが結構良くて、今でも寝るときや、ちょっと喉が痛いかな?と思った時に使用しています。
それがこちら↓

パンツじゃないですよ。紙おむつでもないです(笑)
これ全部、Shizuneの愛用マスク達です。もう2~3年使用しているので黄ばんできてますが。

今回はこれらのマスクの中から下段のマスク(赤枠)をご紹介します。



布マスクの良いところ

まず、布マスクのメリットをまとめてみます。

メリット1 肌にやさしい

肌当たりが柔らかく、汗をかいても吸収してくれるので蒸れにくいです。
マスクの中ってかなり蒸れますよね。
あの加湿効果でお肌が潤うという方もいますが、もうボロボロになっている肌にとっては潤うどころか傷口に塩を塗るようなものです。
なのでしっかり吸水してくれる布マスクがベスト。一番良いのは、午前と午後とでマスクを付け替えて、清潔な状態を保つことです。

メリット2 繰り返し使える

洗って何回でも使えるので環境にもお財布にも優しい!
紐部分が引っかかりそうで怖いので、一応洗濯ネットに入れてはいますが、ガシガシ洗ってます。
洗い続けるとくたびれてきますが、逆に布が柔らかくなって肌当たり的にはグッドです。

メリット3 あたたかい

特用マスクよりも着け心地があたたかいです。
冬場は顔がぬくもって最高です。

 

一押しの布マスクはこれ!

▲これが上の写真で、赤枠で囲っていたマスクです。
見た目、そんなに悪くないですよね。給食の頃につけていたガーゼマスクと違って、立体的にできています。

耳の部分も痛くならないように、きし麺のような形状になっています。

長さも調節可能ですよ。

マスクの大きさ自体も、こちらはノーマルですが一回り大きいワイドサイズというのもあります。
装着モデルのお姉さまが違う方なので、完全比較はできませんが、かなり大きめになっています。

私はこの大きめサイズが好きで、夜寝るときはもっぱらこれを着用します。
人前に出る時には、やっぱり少し恥じらいがありますので(見た目がちょっとね)、ノーマルタイプを使っています。

大きさは全部で、「こどもサイズ」、「小さめサイズ」、「ふつうサイズ」、「大きめサイズ」、「ワイドサイズ」の5種類が発売されています(2017年3月改定情報より)。

 

ノーマルタイプとワイドタイプの大きさ比較

重ねてみると、こんな感じ。
手前がノーマル(赤線)、後ろがワイドタイプ(青線)になっています。

 

プリーツタイプも出ている!

布マスクの見た目の悪さを払拭するにふさわしい造形です!!
これは普通に欲しい・・・。

-好きなもの・気になるもの
-,

Copyright© ちょいきに! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.